【海外の反応】久保建英のバルサ戦が韓国で不評な訳は?羨ましいの?

スポーツ

久保建英の古巣との対戦で素晴らしい攻防を見せたのが話題になっています。

久保選手は現在マジョルカに期限移籍中ですが、今回古巣で起きた世界的名プレイヤーリオネル・メッシとの対決が話題になりました。

世界各国のサッカーメディアが絶賛の中、韓国が冷ややかな目で見ているとの事。

少し書いてみようと思います。

Sponsored Link

バルサ戦が韓国で不評な訳は?敵メッシへのアプローチは凄かったけど

現在、日本人サッカー選手でレアル・マドリードから期限付きでマジョルカにレンタル移籍中の久保建英選手が海外メディアから賞賛を受けています。

2019年12月7日に行われたラ・リーガ第16節FCバルセロナ対マジョルカ戦で、レアル・マドリーからマジョルカにレンタル移籍中の久保建英は多くのバルサのサポーターたちからブーイングを受けた。

上記はとあるネットの情報から引用したのですが、もともと久保選手はバルセロナの下部組織でプレーしていました。

年齢が絡む契約問題で一旦日本へ帰国。FC東京と横浜F・マリノスでのプレー後に改めてレアル・マドリードへの移籍が決まりレンタル移籍でマジョルカに在籍しています。

そのマジョルカが久保の古巣であるバルサとの対戦で見せたあるプレーに注目が集まったのです。

世界的には久保建英選手への熱い視線が強まったのですが、韓国からは不評の様なんですね。

1-4と劣勢のなかで迎えた後半7分、攻勢を強めるマジョルカが敵陣に侵入。ボールを奪われてカウンターを浴びそうになるも、敵陣で攻撃の流れを遮断した。そのこぼれ球を拾った久保が、敵陣中央でメッシと対峙。アルゼンチンの天才が距離を詰めた瞬間、久保が柔らかいタッチでボールを押し出し、メッシの股下を通して抜き去った。

Football ZONE webより引用

あのリオネル・メッシに日本の久保建英が股抜きを仕掛け成功させたのです!

日本人なら、天才メッシに股抜きを成功させたこと自体が驚きですよね。

しかも成功していますからね!

世界的な名選手リオネル・メッシへの屈辱的”股抜き成功”が羨ましいのでは

そして、各国のサッカーメディアが絶賛の中、韓国では冷ややかな反応なんですよね。

韓国のスポーツ・芸能専門サイト「スポータルコリア」は少々辛辣に久保のプレーを報じている。

「虚しい笑いだけ出てくる。日本のみならず、スペインも久保建英のプレーに大騒ぎだ。偶然“フットボールの神”リオネル・メッシを打破しただけだ」

記事では、現地スペインのメディアまでもが大きく取り上げていることに疑問を呈していた。(Football ZONE web編集部)

私も、画像でそのシーンをみたのですが対等と言うよりは、流れの中でのワンシーン的な攻防に見えました。

それでも、確かに久保建英選手がリオネル・メッシ選手の股を抜いていました。

日本人選手が、世界的トップチームであるバルサの一流選手を相手にフェイントを決めるなど、夢にも思ってもいませんでしたけど。

久保選手、目が覚めるようなシーンを有難う!

そのシーンがこれです。

 

如何でしょうか、目が覚めましたか?

Sponsored Link

まとめ

韓国は、サッカーでは特にFIFAの順位でも日本と比較しては優位でないと納得しないようですし、日本が格下と思っていらっしゃるようです。

別に、どう評価されようが日本の選手が起こした事実なのですから、隠しようもありませんよね。

これから、代表選でも活躍が期待される久保建英選手。

日本のサッカーを背負って立つ選手になって欲しいです。

今後の日本A代表選が楽しみです!

この度は、最後までご覧頂き誠に誠に有難うございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました