高梨沙羅のメイク方法が濃すぎな理由は?指摘箇所を画像等で検証も

スポーツ

FISジャンプワールドカップ2019札幌大会ジャンプ競技へ出場の高梨沙羅選手。

最近凄くかわいくなったと評判ですが、メイクの方法にも色んな意見・コメントが寄せられています。

そんな“濃すぎ”とも言われるメイクの内容について、素顔に近かった時の写真と比較など検証していきたいと思います。

Sponsored Link

高梨沙羅のメイク方法は濃すぎって何処が?判批って

高梨選手のメイクが濃過ぎと言われるほど濃いわけではなく、ファンデーションやチークの使い方が上手くなっただけなっただけですね。

目の印象が以前と違うのは、アイプチみたいな二重まぶたをつくる専用の道具や器具を使うことで、元々の二重をよりはっきりクッキリさせるようになったからです。

元々二重まぶたの方がアイプチなどを使うと、より二重の部分がくっきりとして瞳の部分が大きく見え、一層目が強調されたようになります。

その強調された目元にアイシャドウやアイラインなどを使い、綺麗に化粧をすることで目の印象がかなりアップしてるという感じは受けますね。

まつ毛もマスカラやつけまつげみたいなもので目立たせ、エクステもやってるかも。

お化粧に対するしっかりとした知恵をつけることで顔全体のイメージも変わったんではないでしょうか。

2016年の夏に資生堂が一時期スポンサーだった事もメイクの質が上がった要因のようですね。

「化粧よりも競技に集中しろ!」みたいなことを言う人もいました。

女性であれば普通な事なんですけどね。

メイクといえば私の知人の女性も中学校の頃は結構普通の顔だったのに大学生や OL になった途端お化粧するようになってから別人のように顔が変わった印象がありました。

女性は特に、異性を感じるようになるとお化粧への関心も強くなり、「綺麗になる」事への執着が出てくると女性の先輩に聞いた事が有ります。

そういえば、私の姪が19歳の頃、高校生では化粧など見向きもしなかった子が、大学で知り合った彼氏が出来たとたん、化粧品を買う様になり、みるみる綺麗になっていった事を思い出しました。

最近では、男性でもエステやサロンへ通う時代とも聞いたことが有ります。

メンズ美容の市場規模は?動向や傾向など!求人情報の詳細紹介も!

 

高梨選手もお年頃、写真の年齢は左が18歳で、右が23歳のころです。

お化粧の腕でも大分変わって見えるのは当たり前だと思うのですが・・・。

とてもかわいく、綺麗になられましたね。

批判されている箇所は鼻筋・目元?画像で検証した結果は

画像からも分かりますが、整形疑惑があった鼻筋は、ファンデとコンシーラーで陰影を 強調させることで鼻筋を通ったように見せてるように見えます。

目元についてもアイラインやシャドウ、アイプチやつけま、エクステなど色んな方法を試したのでしょうね。

実際、化粧だけで顔真似している”ざわちん”さんがメイクだけで高梨沙羅ふうにメイキャップした画像がありましたので、参考に貼り付けておきます。

かなり近くないですか?本人にそっくりです。

 

高梨沙羅選手への皆さんのコメントも「綺麗になった」との意見が多く見られます。

中には、勘違いしている方もいらっしゃいますけどね…。

化粧のみでここまで出来るのですから、ご本人も元のお顔がかわいいだけに少し化粧の質をあげれば、別人のような感じになっても何もおかしくはありませんよね。

鼻筋と目元の化粧を強化するだけでも、全体のイメージはがらりと変わるわけです。

顔つきも大人っぽくなり、少し変わったかな…?

Sponsored Link

”化粧の方法教えて”みたいな揶揄は止めましょう(まとめ)

いかがでしたか。

確かに、高梨沙羅選手の目元ははっきりした二重でしたし、鼻筋もメイキャップがきまって高く見えますね。

個人的には、かわいい感じと綺麗な雰囲気が両方感じられ、一層ファンになりました。

綺麗だったりすると揶揄する方も少数ですが、正直居るのは仕方が有りませんね。

それでも、お年頃の高梨沙羅選手にはどんどん綺麗になって欲しいものです。

もちろん、ジャンプの飛距離もぐんぐん伸ばしてくれると期待しています。

この度は、最後までご覧頂き誠に誠に有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました