木村拓哉が何故映画ドラえもんに?2020年新作の主題歌等情報も

映画

国民的漫画、ドラえもんの2020年新作映画にジャニーズから初出演の木村拓哉さん情報が話題になっています。

白いサルの格好をした需要なキャラクターのようですが謎の男”ジル”という設定のようですね。

ところでキムタクってドラえもん世代に響くんでしょうか?

今回の映画は50周年のメモリアルであり、特別な意味合いもあるようですが、ジャニーズでもトップランクの人気者であるキムタクを使うには何かの理由がありそうです。

書いてみたいと思います。

Sponsored Link

映画ドラえもん2020年新作にキムタク登場の意味とは?主題歌はなんとミスチル!

ドラえもんの映画は歴史を感じさせるほど数も有ります。

歴代主題歌ランキングや前売り券情報、2019年の「ドラえもんのび太の月面探査記」では主題歌を平井大が歌うなど毎回話題になりますよね。

今回は登場するメインサブキャラとして登場する白いサルの格好の男”ジル”役で話題の木村拓哉、通称キムタクです。

キムタクを使うには何かの理由がありそうですよね。

ヤフコメを見てみたところ、

最近キムタクプッシュ凄いですね。
需要あるんですかね。

Twitterより引用

と、酷評でした。

2020年3月6日の公開ですが、映画ドラえもんの対象年齢層は、小学生、中学生メインターゲットです。

2020年の小学生、中学生は7歳から15歳です。その親御さんであれば晩婚の時代とは言え、24歳から35歳で出産されたお子さんだと仮定すると、親の最低年齢としては24歳プラス7歳で31歳、最高年齢としては35歳プラス15歳で50歳。

子供ではなく、親をターゲットにした戦略だと思う。
ドラえもんを見ようとする低学年の子供からすれば、キムタクと言えど親よりも年上のおじさんにしか見えないと思う。

Twitterより引用

上記例であればギリギリ中学生の親御さんがキムタクアイドル世代と言えるかもしれませんけど、小学生低学年の親御さんはキムタクは”知っている”レベルで、世代では無い様な気がします。

キムタク正月ドラマ「教場」でのイメージ脱却って何?視聴率数値も

では、何故重要なキャラクターに抜擢したのでしょう。

出会いの豊かな年にしたい。きっと”再会”も含まれている」と2020年についてインタビューで語った木村拓哉さん。「地に足をつけて前進したい」と謙虚な姿勢で、20年の抱負を語っています。

週刊朝日 2020年1月17日号より引用

木村さん自身がおっしゃっていますが、今まで以上に出会いを増やす、前進したい、この言葉は”今以上に頑張らないといけない”表れでしかありませんね。

有言実行のスタイルもキムタクらしくてカッコいいですね!

SMAP再結成の可能性が急浮上?占いより確実な5人集結の裏話とは!

主題歌もMr.Children(ミスター・チルドレン)が歌うそうです。

それも、挿入歌も含め2曲書き下ろしたそうで、これも結構な話題ですね。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(3月6日公開)の主題歌が人気バンドMr.Childrenの「Birthday」に決定したことが先日発表されたが、この度、Mr.Childrenが同作のもう一つの主題歌(W主題歌)「君と重ねたモノローグ」も手がけていることが明らかになった。『映画ドラえもん』シリーズでW主題歌が起用されるのは史上初のことであり、Mr.Childrenにとっても一つの作品に主題歌を2曲書き下ろすのは初めてのことだという。

ミスチルは私も大好きなバンドです。

桜井さんの声も特徴的で、いつまでも耳にしていたい曲が多いですよね。

 

木村拓哉は”おじさん”でも声優(声だけ)だから問題ない

キムタクの声優と聞けば、宮崎駿作、ジブリ映画”ハウルの動く城”での「ハウル」役が有名ですが、他にも”花より男子”通称、花男では「花沢類」役もやっていました。

声優としては、今回の「謎の男ジル」役として、見るからに謎の多い人物(サル)的な設定なだけに、少し大人びた声の方があっているのではないかと個人的には思いました。ここは、見る人の感じ方で変わるので…。(これ以上のコメントは控えたいと思います)

声優のお仕事は、マイクをつかった発生が重要です。

マイクを使うと言えば、私も小学生の時、放送部に所属していました。

校内放送の時などは、あの「ピン、ポン、パン、ポン」を鳴らす手が震えていたのを今でも思い出します。

放送する際には、放送部の担任である先生から、「腹から声を出すように」と何度も注意を受けたのを思い出します。

その甲斐あって、今でも複式での発声が、趣味のカラオケや剣道などで役に立っています。複式発声だと、喉への負担が比較的低いので、喉を痛めず長期間発声することが出来るんですよね。

Sponsored Link

まとめ

如何でしたか?

木村拓哉さんのドラえもん「謎の男”ジル”」役に興味が湧いてきました。

ドラえもんは声優が変わった時点で変わりましたからね。
今のドラえもんの感じですね 主題歌もMr.Childrenですし 大山のぶ代さんと武田鉄矢さんの時とは違います。

Twitterより引用

子供がいないのと、おっさんな年齢もあり、映画館には行けませんが、DVDなどが出た際には借りてみてみようと思いました。

ドラえもんは世界的にも”夢”を与えてくれる作品が多く、知名度もあるので、どれだけ興行収入が伸びるかなどにも興味が湧いてきました。

機会があれば、改めて書いてみたいと思います。

この度は、最後までご覧頂き誠に誠に有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました