浜田雅功の単独CMいい人役って何?マッスルスーツはファッション?

巷での話題

浜田雅功の久々の単独出演CMが話題になっていますね。いい人役での出演との事で、「悪い人、意地悪」なキャラやイメージが強い方なので「ドッキリでは」との声も。

扱っている内容はマッスルスーツとの事ですが、新手のファッションブランドなのか。

少し調べてみました。

Sponsored Link

洋服のブランド?CM内容から身に着ける物のようですがジーンズや靴ではなさそう

話題の内容はマッスルスーツ Every(エブリィ)と言うパワードスーツのブランドのようですね。浜田雅功さんがそのイメージキャラとして登場されるそうです。

「いい人役」が話題ですが、いままでのお笑いとしての浜田雅功のイメージとは真逆的なキャラを演じています。

メイキング映像を入手しましたので貼っておきますね。

 

結構面白い映像になっていると思います。

ファッションアイテムではありませんが、未来型の運動アシストシステム搭載のスーツであり、腰の負担を減らすアイテムとしては、数年前から開発されていたアイテムがやっと実用レベルで出てきたようですね。

このマシーンを着用する事でマイナス25.5kgf(キログラムジュウ)の負荷を軽減出来るようです。

空気圧で付加を軽減する為、電源などを使用しない軽量なマシーンとの事。

稼働時間に制限が無いのは、長時間腰に負荷をかける仕事の方には夢の様なマシーンに思えるはずです。

また、軽量で扱いやすいのも魅力です。

実際に使う人たちは力に不安があるから必要な訳で、重くて使いづらいようでは、長く使用できませんからね。

防水・防塵(IP56)で本体重量も3.8kgと性能からは考えられないほど軽量。

稼働できる温度帯はマイナス30度から50度までと幅広く、冷所でもいけますね。

装着方法もただ背負うだけの10秒で完了、扱い方も練習などは不要だそうです。

価格はアマゾンで149,600円と決して安い価格ではありません。

それでも、体を痛めて通院する事を考えると、決して高い価格とも言い切れませんね。

(保障は6ヶ月で、購入後1っカ月以内の登録で1年まで延長されます)

 

腰痛といえば、私の実家は農業を営んでいる為、父や、母、祖父や祖母も腰痛に関しては仕方ない「職業病」だと言っていました。

今ならこのマシーンを装着することで、稲刈り、草取り、農作物の運搬、収穫時の作業が驚くほど楽になるでしょう。

以前から農業は3K「きつい、汚い、危険」と言われてきました。

ようやく、「きつい」からは解放される時代がきたんですね。

アシストスーツCMを冬にオンエアーしたのにも意味がありそうですね

この製品は2019年11月1日より販売開始されていますが、販売のタイミングがこの時期なのにも意味がありそうです。

筋肉などの組織は寒い時期ほど故障する確率が高くなるため、血行が悪くなりやすい冬場ほど腰痛などの発症が増える傾向にあります。

腰痛持ちの方であれば、その意味は痛いほどわかると思います。

需要が伸びるであろう冬の時期に話題のCMを投入したのも納得がいくと思います。

価格としては上記にもありますが決して安くはありません。

ですが、肉体労働を余儀なくされている現場の方達からすれば、喉から手が出るほど欲しいマシーンであることには間違いありません。

数年前からこの手のマシーンはありましたが、コストが高すぎて市販出来るほどのものではありませんでした。

今回、浜田雅功「浜ちゃん」のいい人起用が話題のこのマシーンは、「悪い人、意地悪」なキャラである浜田だからこそインパクトが出せたCMと言えるのではないでしょうか。

Sponsored Link

まとめ

確かに、このCMを見ると「嘘くせー」みたいな感じが取れますが、まじめにインパクトで気をてらった感じではこのCMは「大成功」な内容だと思います。

国民で知らない人が少ないと思われる「浜田雅功」の起用でこのマシーンの普及が進み、腰痛がこの世から消えてなくなる事を切に願いまして、この件については終わりにしたいと思います。

この度は、最後までご覧頂き誠に誠に有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました