小栗旬の事務所所属タレントは誰?本人も取締役社長兼任って本当?

巷での話題

小栗旬と言えば、今やテレビで見ない事がない位、超売れっ子の俳優さんですが、ここでスクープが飛び込んできました。どうやら2020年に移籍させない様に取締役社長になる様なのです。オーディション内容や同期のメンバーの事など、余り知られていない事務所の内容について少し深堀していきたいと思います。

Sponsored Link




小栗旬は2020年に事務所の取締役社長に就任するの?

小栗旬の所属する事務所「ライトストーン・エンターテイメント」には、綾野剛(36)や田中圭(34)などが在籍しています。

2020年に小栗が事務所の社長に就任することが決まったそうなんです」(テレビ局関係者)

関係者が言っていますので、間違いないでしょう

その他、親しい(俳優)仲間としては、山田孝之、藤原竜也に菅田昌輝に嵐の松本潤といった「小栗会」に集まるメンバーからも人脈の広さが伺えますね。

人脈といえば、私も仕事柄、人脈は大事にしているほうでして、営業職であればなおさら人と人との繋がりは一つの財産とよく言われるほどです。

私は中小企業の食品メーカーのイチ営業マンですが、決して大手企業の営業でなくても、かの大手スーパーであるイオンさん、イトーヨーカ堂さん、楽天市場さん、アマゾンさん、マツモトキヨシさん、コストコさん、あげるときりが有りませんが、それぞれのバイヤーさんとの繋がりを持っています。(自慢では有りません)

皆さんとの信頼関係があってこそのお取引ですからね。

信頼が増えると、その中での皆さんの期待度も上がります。また、その期待に答えなくてはと更に自分を高いレベルに持っていく努力をします。

そうやって培った信用を一緒に買っていただくと理解しております。

おっと話が話がそれてしまいました。

小栗旬さんも、皆さんの支えや後押しがあっての取締役、社長就任なのでしょう。

小栗旬が取締役社長ならオーディションにも立ち会うのかな

社長兼タレントであれば、オーディションに立ち会う事も大いにあるのではないでしょうか。役員それも社長なわけで、事務所の総責任者なのですから、最終審査では実際に立ち会って、見極めなども行うことでしょう。

さて、この役員人事には小栗旬の俳優以外の管理能力の高さが買われた面も大いにあるのでしょう。

また、事務所側としてもハリウッドなどに挑戦できるほどの人材を、❝移籍❞など、噂話さえ出したくないが故の処置、そんな考えも少なからずある様な気がするのですが…。

考えすぎでしょうか。

 

オーディションといえば、私も高校時代に演劇部にスカウトされた覚えがあります。

当初、演劇部の部員が定員割れしてしまうので、帰宅部の私を知っていた部員が、名前だけでも貸してほしとの依頼を受けたのが始まりです。

演劇部だった友人が、私も演劇に少し興味があると話した事を覚えていたらしく、他にあてが無かった事もあり、当時は藁をも掴む一心で私に声を掛けたとの後日談でした。

その時、暇だったこともあり二つ返事で承諾したのですが、一応演劇部なのでオーディションを形だけでもさせてほしい。と後日オーディションを受ける事に…。

結果は、センスゼロとの判断で名前を貸すことも出来ませんでした。(汗)

Sponsored Link




2020年には小栗社長が現実に!ハリウッドの活躍も期待(まとめ)

ハリウッド版「ゴジラVSコング」への出演が決まっている小栗旬ですが、まずは、自分が海を渡り、活路を見出すことで「日本の俳優の地位向上」を目指すのではないでしょうか。

流石は次期社長、考えはもはや「世界」に向いているんですね。こんな、大きな目標もハリウッドで成功すれば、単なる一通過点になるのかもしれません。

小栗旬さんの、いや、小栗社長の今後の活躍に期待です。

Sponsored Link




コメント

タイトルとURLをコピーしました