徳井義実は今もイケメンだが全盛期よりは悪化?新旧画像で比較検証!

巷での話題

所得隠しで話題の徳井義実さん。

自分では、だらしなささが災いしたような内容を仰っていますが、7年も前からの事となると、少し疑問も出てきます。

そんな徳井さんは以前からイケメンであることは芸人の中では有名な話ですが、最近は悪事?が災いしてか、少し劣化している様な…。

見ていきましょう。

Sponsored Link

今や売れっ子でも所得隠しや脱税は悪いと認識すべき

全盛期は勢いや知名度からは、今がその時期だと思いますが、顔の事で言えば、やはり若い頃の方が良いのではないかと思うのは普通でしょう。

今でも、皺や雰囲気など、渋さ等を含めると、今が良いとおっしゃる方もいらっしゃるでしょうが。

私が探してきた若かりしころの徳井さんは、目鼻立ちがくっきりとした、東洋系の美男子と言えるほどの顔つきだと思います。

美男子と言えば、

かつて、私もイケメンと言われた時代が有りました。

徳井さんと同じく、目鼻立ちが整った顔と良く導入性の男女に言われていたのを思い出します。

決して、大げさに言っている訳では有りません。

顔立ちは堀が深く、目も大きく、二重で鼻が高いのが特徴と言えば特徴だったので。

中学時代のあだ名(女子ファンクラブが有ったようです)はホリー、海外アーティストの「フラインキー・ゴーズ・トウ・ハリウッド」のメインボーカルのホリー・ジョンソンに似ていると言われていましたね。

大学時代は、そのころヒットしていたglobe(グローブ)、小室哲哉夫妻とマークパンサーによるグループのマークに似ていると言われていました。

要するに、イギリス系ハーフ顔って事でしょうか。

徳井さんは若い頃と今とで、イケメン度は変わっていない様に思えます。

7年も!芸能界から追放もあり得る程の出来事にびっくり

徳井さん、東南アジア系キャラを演じたネタが個人的には大好きでしたが、最近は余り見かけないネタになってしまいました。

すこし、差別的な内容にもとられ兼ねないからかもしれませんが。

さて、話題の所得隠しの件でも少し触れてみたいと思います。

2019年の7年前から実質所得を届け出ていなかったとの内容ですが、ちょうど売れ出したころと被る時期ではありますね。

ですが、芸人として収入を得ているからには、税金の事は理解しておくべきだったと筆者は思います。

事務所側の管理不行き届き的な部分もあるのでしょうが、結局は本人が困る事になるので、年に一度くらいは確認をしておくべきだったのではないでしょうか。

個人事業であれば、全て自分で青色申告をするのは常識ですし、日本国は税に厳しい国であることも有名です。

税に対する今回の件を良い経験にして、もう少し学んでもらいたいと思います。

イケメンで許されるのは、お笑いネタの中だけにしておきましょう。

Sponsored Link

番組大丈夫?「加藤浩次」も「解ってては無い」と言っていますしね(まとめ)

本人も、十分に反省していますし、今後は二度と行わないと思います。

極楽とんぼの加藤浩次さんも、自分の番組の中で、「わざとだったらあり得ないけど、わざとだったらバカですよ」と言っています。

それにしても、芸人さん系のニュースが事務所絡みも含めて、良くも悪くも意外と多い気がする2019年後半。

余り良くない話題が多いと、次は良い話で盛り上がって欲しいと思うのは私だけでしょうか。

お笑い界での明るい話が出るように祈るばかりです。

この度は、最後までご覧いただきまして誠に有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました