奈良の鹿がコンビニ袋を食べるのは何故?観光地が生んだ悲劇がコレ

巷での話題

奈良と言えば、東大寺の大仏法隆寺の五重塔奈良公園の鹿などが有名ですが、

その奈良の鹿がコンビニのビニールなどプラスチック類を多量に食べて死亡したということが話題になりました。

鹿は本来、落ちているどんぐりやそこら辺に生えてる草などを餌として食べます。

今回、多量のビニールやプラスチックを食べた事による体調不良より衰弱してしまった鹿の経緯などをお話ししたいと思います。

 

Sponsored Link




奈良の鹿がコンビニ袋を食べる経緯について

上記でも話しましたが、鹿の主食は草やどんぐりです。

コンビニの袋はただのビニールであり、味はもちろん、栄養素などもありません。

 

そんなコンビニのビニール袋を食べてしまう鹿の行動はどの様な物なのでしょうか。

その答えは、観光客と密接な関係がありました。

 

今回、原因とみらているのは、観光者の急激な増加による秩序の無い餌のモラルです。

外国人や、国内の観光客でもむやみにお菓子などを袋ごとあげたり、奪われたり。

 

鹿も餌を得ようと必死なので、お菓子なども包装袋ごと食べてしまったりするのです。

お菓子の入ったコンビニ袋も袋ごとそのまま食べてしまう。

 

そのようにして、コンビニの袋やビニール包装を体内に蓄積している様なのです。

 

餌に対するモラルと言えば、私もペットを有する一人の愛犬家です。

 

特に餌には気を使い、太り過ぎや偏食、誤食などしないようにしています。

そんな愛犬も13歳、食も細くなり足がふらついたりするようになってきました。

最近では、少しボーっとしていたり、寝る時間が増えてきたり。

すこし、痴呆が出てきた感じです。

 

そんな我が家のわんこにも、落ちているビニールなどは口にしない様注意しています。

人間以外の飼われた動物、保護された動物への優しさ気遣いが欲しいところです。

 

鹿の胃袋に大量のコンビニ袋を発見!原因は観光地こその悲劇から起こった

鹿が食べてしまっていたコンビニの袋やビニール(包装)はなんと、3.2キロ

胃の中からそれほどのビニール類が出てきたというから驚きです。

 

そんなにビニールが胃の中にあれば、消化どころか栄養も摂れません

 

原因と考えられているのが、年々伸びている観光客の数。ここ5年は毎年前年を上回っている様で、特に外国の方は増えているそうです。

 

奈良の観光と言えば修学旅行もその一つ、京都は有名なので来校数も多いですね。

 

そんな修学旅行ですが、私は高校が私立だったため、修学旅行がハワイでした。

かれこれ三十数年前、当時ではバブルの様な待遇ですがハワイに姉妹校があったから。

 

ハワイの海はきれいでしたね、日本の海の様に、コンビニの袋などはどこにもありませんでしたよ。ここは、モラルの問題なんでしょうね。

 

浜辺を綺麗に維持しようとする考えが島民や観光客にも行き届いている、もしくは、こんな綺麗なところをゴミで汚すような気にはならないのでしょう。

 

観光地でのモラル、今回の件にも通じるところがありますね。

Sponsored Link




奈良の鹿がいなくなってしまいますよ。(まとめ)

話をもどして、今回話題になった鹿の胃袋の中身であるコンビニの袋。

食べてしまって亡くなった鹿は既に9頭いるとの事。

 

ビニールを3.2キロも食べていた、鹿が衰弱しきって餓死してしまうのも当然です。

 

そもそも、こんなにビニールを食べる事になったのは、年々増え続ける観光客の増加と公園の決まりを守らない観光客のマナー違反が原因なのです。

 

奈良公園では、鹿には鹿せんべいのみを餌に与えてよい事になっています。

 

しかし、そんなことは知らない外国人観光客や地方からの日本人観光客はコンビニなどで買ったお菓子などをついつい上げてしまうのです。

 

鹿は餌欲しさに必死です、時には奪ったりもします。

鹿せんべいを持っているだけなら、せんべいを奪われるだけで済みます。

自治会は消化できない物の持ち込みを禁止するなど、緊急な処置が必要です。

 

Sponsored Link




コメント

タイトルとURLをコピーしました